男体山(なんたいさん)

男体山

中善寺湖畔にそびえる霊山。二荒山神社のご神体。円錐型の端正な山容をしており、山頂には、直径数百メートルの火口がある。中禅寺湖や戦場ヶ原は男体山の噴火によって形成されたと言われている。神社の東拝大祭の期間中は夜間登山ができ、チャレンジする登山者もいる。

概要

男体山コース概要

登山口

guidepost二荒山神社からのコース

駐車場二荒山神社登山者駐車場NaviConNaviConへ送信

240分で山頂
guidepost志津小屋からのコース

駐車場志津峠駐車場NaviConNaviConへ送信

150分で山頂

周辺情報

guidepost登山口 主なコースは2つ。
登山口から最寄りのキャンプ場 菖蒲ヶ浜キャンプ場

戦場ヶ原 キャンプ場

奥日光湯元キャンプ場

温泉登山口から最寄りの温泉 復興御宿 富双江葉大馬 奥日光秘極の湯 興
Map25000分の1地形図 男体山、丸沼

キャンプ

菖蒲ヶ浜キャンプ場 【特徴】:標高1,200mのキャンプ場。奥日光中禅寺湖畔で唯一のキャンプ場。ペット可。
【営業】:5月1日~10月
【受付】:13時~20時
【区画】:7月1日~8月31日まで期間限定サイト有。
【設備】:炊事棟・トイレ
【料金】:1000円/1名(800円小人)
【予約】:テント泊は予約不要。
戦場ヶ原 キャンプ場 【特徴】:標高1,393mの開拓農場内にあるキャンプ場。
【営業】:7月20日~8月20日
【受付】:-
【区画】:-
【設備】:-
【料金】:800円/1名(400円小人)
【予約】:-
奥日光湯元キャンプ場 【特徴】:標高1,500m、神秘的な湯ノ湖の近くにあるキャンプ場。
【営業】:6月~10月
【受付】:9時~16時30分(6月、9月~10月)
8時30分~17時30分(7月~8月)
【区画】:-
【設備】:炊事棟、トイレ(隣接の湯元公衆トイレ)
【料金】:1000円/1名(500円小・中学生)
【予約】:予約不可。日光湯元ビジターセンターで受付。

温泉

温泉復興御宿 富双江葉大馬 奥日光秘極の湯 興 【特徴】:日光湯元からの引き湯。元は企業の保養所だった建物。
【時間】:12時~
【料金】:800円(タオル小付)

 

アクセス

アクセス1.二荒山神社からのコース

二荒山神社からのコース

清滝IC

(約15km)

二荒山神社中宮祠駐車場(無料)又は県営男体山駐車場(有料)

(約240分徒歩)

男体山 山頂

(約180分徒歩)

二荒山神社中宮祠駐車場(無料)又は県営男体山駐車場(有料)

アクセス2.志津乗越からのコース

志津乗越からのコース
清滝IC

(約21km車4時間)

志津乗越

(約150分徒歩)

男体山 山頂

(約110分徒歩)

志津乗越※駐車台数が少ないので注意

装備

標高と気温の目安

標高が100m上がるごとに気温は0.6℃下がる

地図

Q&A

 

牛
牛さん

男体山は霊山って事だけど何かした方がいいの?

うさぎ4
うさぎ

男体山に登る際は、二荒神社中宮祠で登拝受付が必要だよ。記帳後、登拝料500円を納めると案内図とお守りを貰える。

 

関連記事

  1. 鞍掛山

    鞍掛山

  2. 筑波山

    筑波山(つくばさん)

  3. 燧ヶ岳

    燧ヶ岳

  4. 高尾山

    高尾山

  5. 月山

    月山

  6. 火打山

    火打山(ひうちやま)